美容整形
リリース予定の作品について

なかなか着手出来なかったオリジナルデザインでしたが、リリースに向けて鋭意準備中です。


Lattice or Braid


Lattice version (XS sample)


Braid version (XS sample)


肩から袖にかけてケーブル模様が入っている、襟から裾へ向かって編むトップダウン型のプルオーバーです。

着丈・袖丈は自由に変更可能で、かつ、どちらかお好きな模様を選択して編むことができます。

(もちろん、どちらの模様を編んでも♬)

中細糸を使って編んでいるので、薄手に仕上がり、季節の変わり目には最適かな?と思います。


3月中旬からスタートしたテストニットは今月末まで。

5月初旬にRaverlyからリリース予定です。




そして、もう一つ。


Enchantment

3XS-2XS sample


XS-S sample


真夏でも袖が通せるように、細めのヘビーレース糸を使って、

肩に大きなスリットが入った、オーバーサイズのシンプルなプルオーバーを考えてみました。

こちらも、襟から裾に向かって編むトップダウン型なので、着丈・袖丈を自由に変更することができます。

テストファイルをテスターの皆様へ配布、今日から始まったテストニットは、5月末までの約6週間。

6月初旬にRaverlyからリリース予定です。



時期はずれているものの、2作品のテストニットが重なるのは初めてなので、若干(いや、かなり、、)頭が混乱気味ですが、引き続き頑張りたいと思います。


やはり私には「二股」は向いていないな…と実感しましたので、、、

次からはなるべくリリース時期の間隔をあけようと思います…😣


どちらも英語版のみのリリースですが、近いうちに日本語版のリリースも検討中です。



そして今、私は…

5月にリリースされる予定の、お友達の作品をテストニット中。

春〜初夏に羽織るのに最適な、ふんわり袖の可愛いカーディガンが完成間近です♪




このブログは放置気味ですが、Instagramではもう少しこまめに活動していますので、

もしよろしければどうぞ。


Handknitlife



Wips ( Overseas ) / comments(0) / -
Carpino by Carol Feller
Carpino by Carol Feller



ちょうど抱えているテストニットを終え、
猛烈にQueueリストから何か編みたくなり、この作品を選択。



前身頃にハニカム模様が施されている、シンプルなプルオーバーです。
指定糸は冬糸ですが、夏糸で編んでみました。





pierrot さんで購入していた、Mondial Cotton Soft Speciale Baby Solidを使いました。
編んでいる途中は糸割れが少し気になりましたが、柔らかくてとってもいい着心地です。
4.3玉で仕上がったので軽いです。ウェットブロッキングだけで仕上げました。

目数は少しハイゲージ、段数ゲージがローゲージでしたが、問題ありませんでした。


特に変更点はありません。














 Pattern ; Carpino by Carol Feller
 Yarns ; Mondial Cotton Soft Speciale Baby Solid co.920 4.3 skeins
 Gauge ; 24 sts and 32 rnds (= 4" in St st with slightly tighter st gauge and looser rnd gauge on JPN 4)
 Needles ; JPN 4 (3.3mm)
 Size ; xs
 Date ; from Jun 8 to 20, 2014
 Note ; my project page

 




Wips ( Overseas ) / comments(0) / -
Dessine-Moi Un Mouton
テストニットさせて頂きました。

Dessine-Moi Un Mouton by La Maison Rililie






8色使いの、何ともかわいくて春らしい爽やかな作品です。

Rililieさんご自身がお召になっているサンプルは、ベースの色がベージュで、
春に着るのにピッタリな、短めのクロップ丈。
お話を頂き、またしてもしばらく配色に悩む日々がありました。^^;


指定糸(Holst Garn)を何色が在庫で所有していたので、無難にサンプルと同じくベージュをメインで2パターンの配色考えていたのですが、ふと黄色系をベースにしてみたくなり、3色買い足して編んでみることに。



配色は、左下から順に、
MC : Verbena  CC1: Tundra  CC2: Damask
CC3: Dark apple  CC4: Bleached white  CC5: Silver grey
CC6: Robin egg CC7: Pussy willow としてスタート。




衿は、Moroccan Nights と同様に横の開きが広めに取られてありますが、
こちらはもう少し、衿ぐりが深めのスクープネックになっています。



前後身頃の編み込みのように見えるステッチは、broken seed stitch。
複雑そうに見えますが、難しい編み方ではなく、とても素敵に仕上がります。

V字にカットされたカフが、この作品のキーポイント。
とてもかわいいです。



このバージョンは、ぱっと見では大きな差がありませんが、
ラグラン線のところが、最新版とは少し違う編み方になっているので、
現在、反省も込めて再トライ中であります!


パターンは、いつものように丁寧かつ細やかで素晴らしいインストラクションで、
カフの部分も細やかに説明されてありますので、終始安心して編み進めることができます。


私はハイゲージで編んだので、
全体的には指定サイズの一回り小さめに仕上がった感じになりました。









主な変更点は、ほんの少し着丈を付け足したことと、
ウェストシェイプの位置と回数を変えたことです。

MCの使用量も少なく済みました。



 Pattern ; Dessine-Moi Un Mouton by La Maison Rililie
 Yarns ; Holst Garn Supersoft 100% uld
     MC: Verbena 1.96balls,
     CC:Tundra, Damask, Dark apple, Bleached white,
       Silver grey, Robin egg, Pussy willow
 Gauge ; 23 sts and 37 rows (="4 in broken seed st on JPN 4 after blocking, tighter sts gauge)
 Needles ; JPN 3, 4 and 7 (3.0 / 3.3 / 4.2mm)
 Size ; xs
 Date ; from Mar 20 to 29, 2014
 Note ; ラベリーに詳細を記入。
    my project page  

 


早速何度も活躍させています。ありがとうございました♪

Thank you so much for your stunning new pattern, Rililie!!!
I love this :)
I'm soooooo happy and satisfied with the result and details :D

ラベリーのプロジェクトページには、
既に色とりどりの「羊」さんがお目見えしていますが、どれもこれも春らしくていい作品ばかりです。

私は気に入っているので、配信されている最新版を使って、別の糸でもう一枚編み進めているところです。

Wips ( Overseas ) / comments(0) / -
Laneway
Veera Välimäki さんの新作ワンピを編んでみました。


Laneway by Veera Välimäki



Joji さんとコラボで出版された Interpretations に掲載されている作品です。
Veeraさんご自身が爽やかで可愛く着こなされている姿を見て、一目惚れでした!



前身頃にひとひねりある、左右非対称のワンピース。


Ravellenic Games 2014 に参加してみたくなり、この作品で初トライしてみることにしました。



サンプルは、身頃が2色使いで編まれていて、短めのワンピース。
当初は、サンプルと同じような色使い(ライトグレー&ネイビー)を意識していましたが、
せっかくの記念になるなら!ということで、仕切り直し。
何となくオリンピックカラーを意識しつつ、7色使ってみることに。



指定糸が Fingering だったので、madelinetosh tosh merino light から、
MCに Astrid Greyを、CCには、Ink・Well water・Betty Draper's Blue・Candlewick、
そして、同種類で明るめのグリーン系と赤系を持っていなかったので、
ちょっと細めでしたが、Eden Cottage Yarns Pendle 4ply の Lichen、
Shibui Knits Sock の Mudberry の計7色でスタート。

配色はグラデーションではなくランダム配置、3ラインごとに色を変えてみました。


実は、配色の順番はよく考えずスタート(行き当たりばったり…)してしまったので、一抹の不安を覚えつつ編み進めていて、ブルーから黄色に糸替えをした時、もしやまずいかも…と思いつつもそのまま進み。
このあとすぐにグリーンを入れたことで、何となく全体的に調和がとれたような気がしました。
グリーンよ、グッジョブ!

結局は、もしダメなら解けばいいか…と思っていたのですけど、
編み進めて全部の色が合わさると、それなりに着られそうな感じになってきて一安心。配色は難しいです。



一枚でも安心して着られるように着丈を伸ばしたかったので、
身頃とポケット口部分で長さを追加しています。



少しポケット位置が下がり気味ですが、許容範囲。
入り口も大きくなり、しっかり使える実用的な大きさになりました。
裾さばきをよくするため、身頃の伏せ目には Elastic BO method を使用しています。



ポケットは、サンプルのように身頃とコントラストカラーの方が可愛いと思ったので、Shibui Knits Sock の Mudberry を使っています。

購入してからずっと眠らせていたので、今回初めて編んだのですが、
思いがけず、この Shibui の Sock が編みやすかったです。
見た目よりも実際に編んでみると、ふっくらとして太さもあり、
糸割れせず目が揃いやすくて、すごく気に入りました。
(Yarnaholic さん。お世話になり、ありがとうございます。)












袖幅を少しだけ詰めています。(-4目)
着丈はかなり長めになったので、一枚でも安心して着られそう。
ライトグレーがMCだったので、そこまで派手にならずに済んだ感じがしています。

オリンピックを観戦しながら、楽しく編み進められました。
春になるのが待ち遠しい1着に仕上がって嬉しいです!



 Pattern ; Laneway by Veera Välimäki
 Yarns ; Madelinetosh tosh merino light
   (MC) Astrid Grey 2.67skeins
   (CC) Ink / Wellwater / Betty Draper's Blue / Candlewick   
      Eden Cottage Yarns Pendle 4ply co. Lichen
      Shibui Knits Sock co. Mudberry
 Gauge ; 24 sts and 31.5 rows (= 4" in St st on JP 5)
 Needles ; JP 5 and 3 (3.6/3.0mm)
 Size ; xs
 Date ; from Feb 8 to 17, 2014
 Note ; Worked CC striping every three lines.
   To lengthen body, added several rows for body and pocket openings.
   To reduce the sleeve size, omitted increase round 2 times for them at yoke section. (- 4sts in total)
   To prevent breaks in the stripes, slipped the first stitch of MC’s second rnds.
   Used Elastic BO method for the hem.

    my project page  

 


ボーダーの幅を変えたりしても楽しそうですし、
メインをシックな色に置き換えると、かっこいい作品になりそう。
着丈も調節しやすいので、自分の好きなアレンジが楽しめそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・驚いたこと その1

何と!
時を同じくして、大ファンのみやよさんと同じ作品を編むことになったのを知り、この奇遇に驚き&すごく嬉しくなったのですが、モチベーションが上がり、励みになったことで、
オリンピック開催期間内に完成させることが出来ました。感謝!
みやよさんのは、こういう1枚があるといいなぁという、
優しいお姉さん的、かっこかわいい仕上がりになっています。
プチKALみたいで、楽しかったです!


その2
何と!
ラベリー内のトップページで、管理人の Sarah さんが Ravellenic Games に関する記事を書かれた際、この作品のことも書いて下さったようで、たくさんの方々に見て頂ける機会がありました。
(当初は何が起こったのかよく分からず、オロオロしていました、、、)
本当にたくさんの素敵なメッセージを頂戴し、記念に残る作品になりました。
ありがとうございました。

Wips ( Overseas ) / comments(4) / -
Kore Cardi
miyayoさんの新作カーディを編みました。

Kore Cardi by Yoko Johnston






一見、シンプルに見えるこのカーディ、
前身頃にカーブがついていてちょっと前下がり。面白い形です。





羽織ると、ふんわりと程よいドレープが出ます。



平置きするとこんな感じです。




当初、このカーディを編むなら!と決めて早くから準備していた、
Dream in Color Classy。



指定針でゲージを取ってみるとローゲージ。
号数を1つ下げて様子をみると、指定ゲージが出てよかったのですが、
若干編み地にハリがありすぎる感じがしました。
(洗ってみるとよかったのかもしれません)


このカーディには、もう少し柔らかい糸を使う方が前身頃のドレープが綺麗に出るかもしれないと思ったので、甘撚りの Bellcreate Uruguay Wool に変更してみました。



2003番、桜色のようなピンク。
指定針でゲージもバッチリ出ました。



前立てに入っている Kore(三つ編み模様)は、身頃と一緒に編み進めていきます。



編み地の端は、編みっぱなしでも丸まらないステッチになっています。



身頃が編みあがった後、前立てだけ編み進めてドッキング。
綴じると、模様が綺麗に繋がります。



前後身頃は別編みで綴じ接ぎあり。袖は袖山から進めて引き返し編みを使って
直接身頃に編みつける方法です。



ウルグアイウールは甘撚りで柔らかいので、ちょっと毛玉が心配ですが、
ドレープもしなやかで編み地もふんわり。軽くてとても温かい。




前から見ると、着丈が足の付け根辺りまであります。
色んなところが気になるミセスには嬉しい仕様かもしれません。笑



前を深く合わせると、着物のようにも。




後ろは、私(@160cm)が着ると、お尻が半分くらい隠れる感じです。









変更点は、袖だけ針サイズを2号落として編んだことだけ。
(ゴム編みには7号針を使用。)
リズミカルに進められ、夢中になって編みました。

綴じ接ぎ有りの作品ですが、いつものように丁寧で素晴らしいインストラクション付きなので安心です。
増目の向き、増目の位置、角度に至るまで、
出来上がりを想定して全部計算し尽されてあり、圧巻のパターンであります。

色んな意味で、終始楽しく編ませて頂きました。
とてもわかりやすいと思うので、たくさんの方に長く愛され楽しまれる作品になるといいなと思っています。



 Pattern ; Kore Cardi by Yoko Johnston
 Yarns ; Bellcreate Uruguay Wool co.10 10.88skeins
 Gauge ; 18 sts and 24 rows (= 4" in St st on JP 10)
 Needles ; JP 10 and 8 and 7 (5.1/4.5/4.2mm)
 Size ; xs
 Date ; from Jan 22 to 29, 2013
 Note ; Used JPN 8 and 7 knitting needles for sleeves.

   my project page  

 


とっても楽しかったです!
みやよさん、おめでとうございます&ありがとうございました。
大ファンとして、これからもご活躍を楽しみにしています☆

Wips ( Overseas ) / comments(2) / -